2010年05月18日

ありがとうクッキー☆彡

この記事をUPしようかしまいか悩んだんだけど、忘れたくないのでUPします。
5月15日の土曜日、実家ワンコ、シーズーのクッキーがお星様になりました。
14歳と5ヶ月。長いようで短い生涯だったね・・・
もう目も見えないし耳も聞こえないおじいちゃんワンコだったけど、
マロンはクッキーのことが大好きだったの。
実家に行くたびにクッキーの後を追い回してウザがられていたっけ(笑)
クッキーがチビだったころはよく一緒に寝る!といって妹とクッキーの取り合いになったけど、
結局クッキーが選ぶのはお父さんだったね。



土曜日の夜7時ごろに、妹からクッキーがお星様になったと電話をもらって
すぐにクッキー用の新しい洋服を作り、その日のうちに会いに行ってきました。
クッキーはまるで眠っているかのような可愛い顔をしていて、ほんとに死んでしまったのが信じられなくて・・・
いつもだったらしつこいくらいクッキーの後を追い掛け回しているマロンだけど、
この時は何かを感じていたようでまったくクッキーに近づこうとしなかったね・・・
家を出る前にクッキーがお星様になったから最後のご挨拶をしに行こうねって言ったの分かったのかな?



亡くなる前日も当日も病院で注射を受けていたクッキー。
歳をとって心臓が弱くなっていたんです・・・
亡くなったのは病院から家に帰ってきて2時間後のことでした。
苦しむことなく大好きな父に撫でられ、母に見守られながら天国に行けたのは
クッキーにとって幸せだったのかな?
普段は父も母も働いているので一人でお留守番しているのに、
ちょうど妹家族も来ていて、父も母もいるときだったのはみんなのことを待っていてくれたの?
亡くなる当日も食欲は旺盛で、本当はいけないのに父からおせんべいまでもらっていたんですって。
最後においしいものが食べられて良かったね〜クッキー
アレルギー持ちで夏場は特に酷く、皮膚を真っ赤にしてよく体を掻いていたけど
やっとつらいカイカイからも開放されたね。
ハイキングやトレッキングが大好きな両親と一緒にいろんなところへ連れて行ってもらって、
写真の中の両親の隣にはいつもクッキーがいました・・・
GWの赤城が最後のお出かけになってしまったけど、たくさんの思い出ができたね。



昨日の月曜日。仕事で行けない父に代わり、母と妹と偶然仕事がお休みだった私の3人で
クッキーを天国に送り出してきました。。。クッキー宛に長い手紙を書いてね!
クッキーの最後に立ち会えて本当によかった。
高齢犬だったせいか火葬後の骨はもろく、かなり崩れてしまっていたんだけど、
喉仏だけはまったく欠けることも無く綺麗に残っていたの。
喉仏って仏様が手を合わせている形に似ているから喉仏っていうって知ってました?
骨がもろい状態でここまで綺麗に喉仏が残っているのは珍しいことなんだそうです。
これはクッキーからの「ありがとう、幸せだったよ」っていう最後のメッセージだって教えてもらいました。
私達こそ今までたくさんの笑顔と癒しをくれてありがとうって言いたいのにね・・・



このブログは母も読んでいるので、もしかしたらまた思い出して泣いているかもしれない・・・
それだけクッキーは大事な家族だったんだよね。
私もふと思い出しては涙がでてしまうけど、きっと今頃クッキーは虹の橋で
たくさんのワンコと駆け回っているに違いないね(^-^)
クッキー、クッちゃん!今まで本当にありがとう。
どうぞ安らかにお眠りください・・・そして天国からみんなのことを見守っていてね。



P1000174.JPG



IMG_1371.jpg






長い文章を最後までお付き合いくださりありがとうございました
コメント欄はcloseさせて頂きます。










ニックネーム くろたん at 20:02| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする